黒ひげ危機一髪

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

コロナウィルスの影響によりオニテナガエビの入荷が不可能な状態のため休止中。

 

 

※釣れたお魚活用法はたくさんあります!!!

/べることが出来る制限匹数のお魚を店内で天ぷらか唐揚げで食べていただく。(こちらが通常の流れです。)

△垢戮謄螢蝓璽后(釣るだけプラン。料金が500円引きになります。)

D翰させていたものをテイクアウトとしてお持ち帰り。(お家で美味しく食べてください。)

つ翰前の食材として釣った魚を氷締めにしてお持ち帰り。(お家で美味しく調理してください。)

ダ犬たまま持って帰る。(持ち帰りの道具(バケツやブクブクなど)は各自持ってきてください。)

 

色々なパターンがありますので、是非お客様ご自身にあった方法で楽しんでください!

 

☆休日の吉祥寺店☆

 

15時以降ゆったり釣り出来ます!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

先日、家の水槽をメンテしてたんですね。

 

で、立ち上げ当初に蒔いた水草の種が思いのほか雑草感が強くて、水景に合わないってことで育っては引っこ抜いてを繰り返してたんですよ。

 

山岳レイアウトなのでキューバパールグラス低床全体に植えてありますが、全然関係ない所から水草の種の草が生えてくるので、それを引っこ抜いたところ、、、

 

 

わかります?奥の方、キューバパールグラスごとゴソッと抜けて低床のソイルが丸見えになっちゃいました。

 

もう一度キューバパールグラスをこの部分に植えたり、別の水草を植えるなりすれば全然問題ないんですけどね。

 

だけどよーく見てください。

 

石になにやら黒い綿みたいなのが無数に付いてませんか?

 

 

これ、黒ひげ苔って言うんです。

 

勝手に生えてくるんですが、水質が富栄養になると発生するらしいです。

 

黒ひげゴケに限らず植えた覚えのないコケや藍藻類も富栄養が原因で発生するんですが、だいたいエビや貝を入れておくと食べてくれるんですよ。

 

ですが黒ひげゴケだけは食べてくれる生体が少ないんです。

 

サイアミーズフライングフォックスなんかが黒ひげゴケを食べてくれるんですが、人口餌に慣れちゃうと見向きもしません。

 

そりゃあ美味しいエサのほうがいいですもんね。

 

この黒ひげゴケは厄介でガッツリ付着するのでちょっと引っ張ったぐらいじゃ取れません。

 

お酢を使って枯らせることが出来るんですけど、それも面倒でして、こうなると俄然リセットしたくなってきます。

 

ちょうど考えてるレイアウトがあるのでそれにしてもいいんですが、中にいる生体を避難させる器がなくて、一時避難用の水槽を別に立ち上げないとならないので、効率よくやろうと思ったら綿密に計画を立ててあまり時間をかけずにやらないとなりません。

 

それにこの水槽、ミナミヌマエビが爆殖してるのでおそらく100匹ぐらいはいるんじゃないかなあ。

 

大きいのは掬いやすいけど産まれたばかりの小さな個体は掬うのが大変でかなり時間がかかると思うんです。

 

なのでまずは避難用の水槽を立ち上げるのが先決なんですが、置く場所がないんですよねえ。。。。

 

どうしようか悩んでます。

 

というわけでお店の状況を少し。

 

お魚はバッチリ釣れてると思います。

 

今日も最後のお客様が一心不乱に釣りまくってましたがおそらく久しぶりに3桁釣果だったんじゃないかと思います。

 

もちろんこれは普段釣りをされる方だと思うんですが、全く釣りをしたことがない方でも普通に釣れるので遊びに来てはいかがでしょう?

 

そんなわけで明日も12時オープンです。

 

ワタクシは明日と明後日お休みです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

12:00-20:00

釣り掘り受付

19:00

 

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

コメント