釣るテナガエビ、食べるオニテナガエビ。

どうも!!!

サイトウリュウヤでゴザイマス。
昨日は練馬店でしたが本日は吉祥寺店にいます!
にしても3連休ですね。。。
実は埼玉の山のほうに住んでる私。
今日は吉祥寺店に出勤するのに2時間半かかりました。。。
どうやら明後日は少し天気も崩れそうな予報ですが、明日は今日と同じようなウルトラ猛暑日みたいですね。
心配ありません。
吉祥寺店は涼しく釣りしながらゆっくりお酒飲めます!
何せ間違いなく吉祥寺エリアで店内の水の面積第一位です。
水の音を聞きながら、魚を眺めながら、釣りしながらのキンキンのビールなんてどうですか??
そんな本日はテナガエビの釣りプールの緊急メンテナンスをしていました。
何しろ、まだまだオープンして間もない吉祥寺店。
水質のバランスがとれるまでは、日々試行錯誤なんです。
今回のメンテでだいぶ具合が見えてきました!
明日はたぶんばっちりでしょう!
そんな本日は、こんなお話。
「釣るテナガエビ」と「食べるオニテナガエビ」を比較。
通常のテナガエビとオニテナガエビを同じく素揚げにして比較してみようと思います。
まずはこちら↓
「テナガエビ」
当店では食べることはできません(あくまで釣り対象のエビ)
ですが、素揚げにするとまあ鮮やかな赤。。。
さすが日本のテナガエビは上品です。
ちなみにこの3匹、テナガエビの中ではだいぶ大きいサイズです。
では一方のこちらを↓
「オニテナガエビ」
当店でテナガエビ釣りにチャレンジするともれなく食べれるエビです。
なんとも大迫力な感じ。
さすが東南アジア代表は半端じゃありません。
比較をすると↓
おなじ、テナガエビと呼ばれるエビでもこうも違いますかね。。。って感じ。
ちなみに、オニテナガエビは自然界では1mを超えるそうです。
※ジャパンテナガ、オニテナガのハサミと記念写真
こんな大きさのエビですが、食べたら非常においしいってのも特徴です。
ぜひぜひご賞味あれ!
そして、やはり最終的にはこのオニテナガエビを釣って食べてもらいたいですね。。。
いつの日か、そんな日が訪れる事をおもいえがきながら、実は数年前からいろいろと画策しています。
まあ、その辺は期待せずお待ちください。
もしかしたら吉祥寺店のエビプールに活きたオニテナガが入る時が来るかも!!!
というわけで、本日はまたまたエビトークでした。
明日は 日曜日、朝10時からオープンです!!!
お買い物ついでに、手軽にささっと釣りしに来てくださいっ!
ではまた明日!
あーそうそう、本日もまだまだ営業中でーす。
お待ちしています!

-吉祥寺店オープニングスタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日   15:00-23:00

土曜   12:00-23:00

日曜祝日 10:00-22:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

コメント