道具選び

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

としまえんフィッシングエリアOPENしました!

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

釣って食べれるのは関東では当店だけ!!!
オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹特大オニテナガエビのグリルサービス中!!
そして、今なら30分延長でもう1匹食べれます!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(エビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(エビグリル1匹サービス中!)

  ※オニテナガエビのグリルだけの注文も出来ます。☆1匹400円

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

昨日とは打って変わって寒いですねえ。

 

おまけに昼間だというのにどんよりして、行きかう車もライトを点けてるのが何台かいました。

 

さて、昨日の放流から1日経ってお魚も落ち着いたようで、試しに釣りをしてみたらバンバン釣れてくれました。

 

ところで当店に来るお客様の中には、まったく釣りをしたことが無い方と、少し釣りをしたことがある方、それに普段から釣りをされてる方と、いろんな方が遊びに来ます。

 

普段から釣りをされる方ならわかると思いますが、釣具屋さんに行くと実に沢山の道具が売っていますよね?

 

それぞれ釣る魚に応じた道具があり、今は昔と違って竿なんかも細分化しているようです。

 

例をあげるとブラックバスを釣るのはルアーで釣るのがポピュラーな釣り方だと思います。

 

しかしバスを釣るルアーも多種多様にありまして、形も違えば重さも違う。

 

ルアーが泳ぐレンジも違うのもあれば、使い方も違うのまで沢山あります。

 

正直、こんなにたくさんあるルアーを、竿1本でまかなえと言ったらかなり無理があるんですね。

 

出来ないこともないんですが、やはりストレスは感じます。

 

せっかくの息抜きの趣味でストレスを感じたくないでしょ?

 

なので自分のハマリ度合いや、お財布と相談して少しずつ道具が増えてくわけです。

 

ブラックバス1種類でこれですから、他の魚種を釣ろうとすると、さらに道具が増えていきます。

 

でも、ある程度の基準みたいのがあって、1本の竿である程度のルアーを賄える「バーサタイルロッド」の存在があります。

 

簡単に言えば万能ロッドですね。

 

ところがこの「万能」漢字からするとスグレモノのような気がしますが、裏を返せば「中途半端」になってしまいます。

 

この中途半端感は、ある程度釣りをやりこんでる人は、その人の経験や技術でカバーすることが出来るんです。

 

ワタクシの場合、ブラックバスで使っていた軽めのルアーを投げるスピニングロッドでバス以外の魚を釣ることが多々あります。

 

マス類やメバルなどのあまり大型ではない魚から、シイラみたいな大型の魚まで、この竿で釣ったことがあります。

 

ただし、これはあくまでも特定の条件での話です。

 

決してワタクシの経験や技術を自慢しているわけではありません。

 

長く釣りをしていると、竿やリールの適合が自然とわかってきます、これはワタクシに限らず釣りをする人ほとんどがそうだと思います。

 

この魚なら竿の硬さや調子はこんなので、リールの大きさはこれぐらいで、糸の太さはこれぐらいかな?とか。

 

そうなると、ワタクシの場合、まず手持ちの道具でそれに適合するものを探します。

 

誤解のないように言っておくと、手持ちの道具がベストというわけではありません、そんなドンピシャなことなんてほぼないですから。

 

あくまでも釣りをすることが「可能」ってだけです。あとは気合と根性でカバーする。

 

ですが、釣りをあまりしたことがない人が、新しい釣りにチャレンジする場合はどうしますか?

 

手持ちの道具も少ない、もしくは持っていない。

 

そこで初めて、釣りたい魚種に合った専用の道具を買うわけです。

 

でも、さっきも言った通り、同じ魚を釣るのにも竿だけで多くの種類があるんじゃどれを買ったらいいかわからないよ。

 

当然の迷いだと思います。

 

そんな時はその釣りをやってる人に聞くのが一番です。

 

理想を言えば、その釣りをある程度やり込んでいて、多くの竿を使ってきた経験のある人に聞くのが一番なんです。

 

同じ魚を釣るのに、聞いた人の好みやクセ、技術や経験が反映しちゃうと、使ってる人は良いと言っても自分にとってはまったく使い物にならないなんてこともあったりします。

 

もしワタクシが「メバルを釣りたいんだけど竿はどれがいい?」と聞かれたら、まず自分の使ったことのある竿から、その人の技術や経験を加味して提案します。

 

ひとつの釣り方に特化した物や、いわゆる万能な物は進めません。

 

その人の話を聞いて、その人の釣り方のほうに少しだけ寄ってる「そこそこ」の竿を提案します。

 

釣具屋の店員さんに聞くのがいちばん手っ取り早いと思いがちですが、それはちょっと待ってください。

 

応対した店員さんが必ずしも自分のやりたい釣りをやっているとは限りません。

 

中にはさもやりこんでるような顔をして、商品知識だけで進めてくる店員さんもいます。

 

カタログデータだけではある程度の情報しか入ってきませんし、ネット上のレビューやインプレッションなんかも過信せず、あくまでも参考程度にしてください。

 

自分にとって良い道具選びとは、自分に合った道具を提案してくれる人選びから始めた方が無駄なお金を払わずにすみますからね。

 

当店は水も透明で、魚との距離も近いため、魚がエサを食べるのが見えます。

 

ところが自然の釣りではどうでしょう?

 

渓流などの近距離戦や、水に浮くルアーなどは食べに来る瞬間が見えますよね?

 

そのタイミングでアワセを入れればいいですが、遠くに飛ばしたルアーや水の中を泳いでくるルアーは食べる瞬間が見えません。

 

じゃあなにでそれを感知するのか。

 

それが竿であり、糸であったり、「道具」なわけです。

 

その「道具」がおろそかだと、いつまでも釣れない=面白くないになっちゃって、もうやらない。になっちゃいます。

 

自分にとってベストな道具がみつかると魚が「釣れた」から「釣った」に変わるのも早いと思います。

 

もし道具選びに困ったら、とりあえず声をかけてください。

 

自分の得意のジャンルならもちろんですが、不得意なジャンルでもワタクシのネットワークを活かして微力ながらお手伝いさせていただきます。

 

まあ、好みのデザインなんかも選択肢のひとつなんで、必ずしも薦めたものが気に入るとは限りませんよね。

 

ワタクシは最近のロッドのデザインがあまり好きではないので、釣果をスポイルしてでもオリジナルを作ってもらっちゃいましたが。

 

というわけで、本日は写真がありません。

 

真面目な話をし過ぎましたかね。

 

明日も15時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日   15:00-23:00

土曜   12:00-23:00

日曜祝日 10:00-22:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

スポンサーサイト

コメント