ものすご〜くゆったりな平日。。。。。

 

公式ホームページはコチラ

 

 

としまえんフィッシングエリアOPENしました!

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

どうもこんばんは。

 

サイトウリュウヤです。

 

いや〜、完全に新生活がスタートしたんでしょうね!

 

そんな本日は、まあびっくりするくらいにゆったりな時間が流れた一日でした。。

 

要は凄く暇だったわけです。(お店的には)

 

まあでも、そんな日じゃなきゃ出来ないことが結構あるので、パソコンの前に座り、溜まってた事務仕事を片っ端から。。

 

無事色々なことも片付き、閉店時間を迎えています。

 

で、そんな日は色々なことを考えますねぇ。

 

と言ってもほとんど「釣り」の事なんですけどね。。

 

よくよく考えれば、10年前の自分と比べると1年間に釣りに行く日数はざっくり数えてみても1/10以下じゃないでしょうか。

 

お仕事や、家族、その他もろもろ。

 

いろんなことが有りますからね。

 

1人で湖のほとりで生活していた(そんな時があったんです)頃は年間で250日くらい釣りしてたんじゃないですかねぇ。

 

好きな時に好きなだけ釣りが出来る環境で生活してました。

 

今だと真剣に釣りをする回数と言えば、平均すると月に2〜3回くらいでしょうか?

 

まあでも、その頃と今とどちらが釣りが楽しいかと言うと、答えは間違いなく今でしょうね。

 

「やりたいけど出来ない」「釣りに行きたいけど行けない」たぶんこれが僕の「楽しさ」を増幅してくれてるんでしょう。

 

さあ、どこで釣りしようか?何を釣りに行こうか?何を使って釣りしようか?

 

考えるだけなら、時間はたっぷりある訳ですし。

 

で、今日もボーっとパソコン作業をしながら、今年の「個人的な釣りのテーマ」について考えてました。

 

そして、テーマ決定。

 

ここ数年一応毎年自分の中で「釣りのテーマ」は持ってるつもりです。

 

ワザワザ釣りに行くわけです。

 

テーマを持たずに釣りしても楽しくないし、「何匹釣る!」とかのテーマでは芸がありませんしね。

 

で、今年は毎回、しっかりと「撮影」をしてこうと。

 

釣り場だったり、釣りの時に食べた食事だったり、一緒に行った仲間だったり、お気に入りの釣り道具だったり、釣れた魚だったりをしっかりと写真に撮ることをテーマにしてみようと思います。

 

テーマにしたからにはスマホ写真と言うわけにはいきません。

 

という訳で、久々にちゃんとした「カメラたち」出動です。

 

スマホ写真がやたらと高画質になって、かなり出番がなくなってしまっている自分のカメラたち。

 

釣りに行ける回数も減ったわけですし、ちゃっちゃか撮れる記録写真ではなく、思い出になるような写真を撮っていこうかなぁと。

 

なわけで、今日、家に帰ったら、久々にカメラたちのお手入れしてあげようと思います。

 

そして、次回の釣りからはしっかりとした写真でこのブログでもご紹介させて頂きますね。

 

ま、自分にしっかりとした写真を撮る技術があればですけど。。。

 

脱、釣りの時スマホ写真宣言(雨の時以外)。。。ここに宣言します。

 

という訳で、今日は写真も無しなこんな感じのブログアップでした。

 

明日も12時から営業です!

 

よろしくお願いいたします!!!

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

コメント