水槽レイアウト完了

 

 

 

 

 

今期も是非是非よろしくお願いい致します!!としまえんフィッシングエリア、絶賛営業中です!!!

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

今日は暖かくて気持ち良い1日でした。

 

お店の方は平日という事もあり、のんびりしていましたが釣っているお客様達は真剣そのものでした。

 

まあ、簡単に釣れる状況ではないのである程度真剣にやらないと活路を見出せないのは釣りに限ったことではありませんから。

 

仕事も勉強も遊びも真剣にやる!これが一番!

 

真剣にやればちゃんと釣れて食べることが出来ます。

 

 

この中に釣りを始めた方がお一人いらっしゃいました。

 

これからどんな釣りをしていくんでしょうかね?

 

さて、家の水槽1号ですが、レイアウトを変更しました。

 

この前の休みの日にコツコツとやってたのですが、底床材の中を掃除がしたくて本来は移動しないでやるつもりが、お魚、エビ、貝の生体を全部別の水槽に引っ越しさせました。

 

 

30センチキューブ水槽を急遽立ち上げ、コーナーフィルターとヒーターをインして生体をすべてここへ。

ついでに水草の一部もこちらに移動、残った水草はある程度を60センチの水槽2号に移動し撤去。

 

1号のフィルターと底床を掃除してからレイアウトしていきます。

 

今回は流木がメイン、と言っても依然も上の写真のような流木を使っていましたが、今回はちょっと趣の違ったやつをチョイス。

 

 

こんな感じの切り株っぽいやつです。

 

これに水草、今回は陰性植物を使います。

 

陰性植物っていうのは簡単に言うとコケやシダの仲間です。

 

コケを英語で言うとモスと言うのですが、アクアリウムで使うモスには沢山の種類があります。

 

その中から南米ウィローモスをメインに使いました。

 

 

葉はこのような形ですがモス類は根を張る水草ではないのでこのままだと水中に漂うだけなので、細かく刻んで流木に着けて行きます。

 

 

こんな感じに0.5〜1センチぐらいの大きさに切り刻み着けます。

 

これを「活着」と言うのですが、流木に着ける際は釣り糸などでぐるぐると巻き付けるんです。

 

最初のうちは水の中で糸が目立ちますが、葉が伸びてくると目立たなくなります。

 

実は前々からこの「巻き付ける」という作業が苦手だったワタクシなのですが、画期的なアイテムを入手したんですよ。

 

 

アクアスケーピンググルーという、水草の接着剤です。

 

生体や水草に有毒な成分は入ってなくて水槽の水にもphにも影響ありません。

 

水分で硬化するので濡れた場所にも使用可能という夢のようなアイテムです。

 

糸を巻き付けるのが困難な場所でもこれがあれば大丈夫です。

 

てなわけでガンガンくっつけていきました。

 

 

他の流木も使い、モスも南米ウィローモス以外に上の写真の水槽に移動した右側のハネゴケを短くトリミングしたものを再利用。

 

網の塊のようなものは中に石を入れ、それにモスを敷きボール状にしたものです。

 

中から葉が伸びてくればネット自体は見えなくなります。

 

そして左側に縦に伸びてる緑色の水草はオレゴンリバーモスという、これまたモス類ですね。

 

アクアスケーピンググルーは硬化すると白くなり、今は目立ちますがこれもやはりモスが成長すれば目立たなくなるでしょう。

 

ただ、成長速度は遅いので全体的にモサモサになるには何ヶ月かかかるんじゃないかなあ。

 

それでも成長の過程を見ながら葉の長さを整えたりするのは楽しそうです。

 

これで水が出来上がれば生体を移動して完了です。

 

左後ろのヒーターのコードが目立つので、オレゴンリバーモスが大きくなってカモフラージュしてくれるといいのですが。。

 

そんなわけでアクアリウム楽しいですよ。

 

水草メインにするか、生体メインにするかで設備が変わってくるので一概には言えませんが、本来、自然界で生きる水草を小さな人工物の中に入れて自然環境を作るのはものすごく無理があるのですが、今はそれを補ういろいろなアイテムがあるので家の中に自然を作ることが出来ます。

 

光合成に必要な太陽の代わりに高照度の照明、モスは二酸化炭素はなくても育つ水草だし強い光も必要としませんが、ないよりあったほうがいいわけで、二酸化炭素の添加もしています。

 

ただ、生体には逆に酸素が必要なわけで、二酸化炭素が多いと死んでしまいます。

 

また、水中や底床に含まれる栄養素やバクテリアのバランスが上手くシンクロしないと水が悪くなったり、生体に有害な成分が発生したり、水槽一面に苔が生えたりと、なにかと手間はかかりますが、その分、愛着も増すわけで、ペットを飼うことが出来ない家にはこういうのもありなんじゃないかと思います。

 

生体と水の関係や成分バランスなどはお店で散々経験していますが、大きさによって全く違ってくるので一筋縄ではいかないところも魅力の一つなんじゃないでしょうか。

 

皆さんも自宅で小さな生態系を作ってみてはいかがでしょう?

 

そんなわけで明日はワタクシお休みですが、お店は12時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

コメント