渓流に行ってきました

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

新型コロナウイルス感染予防のため3/15まで休業とさせていただきます。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・2000円(ドリンクとオニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

昨日のお休みで予告通り渓流に行ってきました。

 

今年度の解禁釣行です。

 

毎年3/1に行ってたんですが、今年は日曜日なのでお店を休めず2日遅れとなりました。

 

リュウヤくんと2人での釣行でしたが集合時間が現地付近に朝8時。

 

釣りとしてはだいぶ緩い待ち合わせ時間ですが、そもそも解禁釣行は釣果は二の次で川へのあいさつ的な意味合いが大きいのでこれでいいんです。

 

川に向かう途中の山道では、去年の台風の爪痕が色濃く残る場所もまだまだあり、国道が寸断されてて迂回をしなければならない場所もありました。

 

川に到着して釣りを始めたわけですが、川もやはり台風のせいで被害が出ています。

 

渓相こそあまり変わらないものの、川底には流されてきた砂利や砂などが堆積し、浅くなってる場所もたくさんありました。

 

あらためてあの時は猛烈に雨が降ったんだなあと実感しましたよ。

 

 

こんな感じに崩れてる場所もたくさんありました。

 

 

それでも川は生きています。

 

小川の流れ込みには春の息吹も感じました。

 

そうそう、今季からスピニングタックルを一新したんですよ。

 

去年まで使ってた竿はフィーリングが合わず、キャストが全く決まらなかったんです。

 

それでもせっかく買ったからと無理して使ってましたが、これがかなりのストレスでして。。。

 

ワタクシの釣りはキャスト命!

 

キャストが決まらなければたとえそれで釣れたとしても達成感や楽しさが半減してしまうんです。

 

キャストのフィーリングは人それぞれなので好みも千差万別。

 

使ってた竿がたまたまワタクシに合わなかっただけのことで、他の人が使えば使いやすいという人も出てくると思います。

 

で、新しくしたタックルがコレ。

 

 

Go-PhishのカモメトレイルKT-48UL

 

リールはアブのカーディナル753です。

 

竿に関しては同じメーカーのものをアジングやメバルやチヌ釣りでも使ってますが、ソルト色の強いメーカーが作るトラウトロッドがどんなものなのか気になってしょうがなくて手に入れました。

 

ブランクの色やリールシートの形状や色などがワタクシが大好きな某メーカーのオールドロッドに近いのもあり気になったのかもしれません。

 

オールドテイストであればリールも統一したいもの。

 

トラウトではアブのカーディナル3や33が王道なんですが、インスプールでカッコいいもののワタクシは使えないんです。

 

それはなぜか?

 

左巻きしかないんですよ。

 

ワタクシは右巻きなんです。

 

4半世紀近く右巻きなので今さら左巻きにコンバート出来るわけもなく、雰囲気のある3や33は使えないんです。

 

なので753をチョイスしました。

 

80年代初頭の物ですが、アブのリールと言えどメイドインジャパンです。

 

本当は一回り小さい752がいいのですが、発売された当時の価格が定価9000円そこそこのいわゆる安物なので雑に扱われてたのか、中古市場でも程度のいい物はなかなかありません。

 

本来はボディーの色は黒ですが、スペシャルの緑となるとなおさらです。

 

なので手持ちの753で今季の初釣りに挑みました。

 

釣果のほうはなんとか2匹釣れた程度ですが、1日使ってみて竿は申し分なかったです。

 

オールドテイストの外見とは裏腹に竿の調子は今風。

 

といっても昨今流行りのヘビーシンキングミノーを扱うために竿が全体的に硬くなってる風潮なんですが、そういうふうになってないのがいいですね。

 

ベリー部分にパワーを溜めて投げるようにすると4.8フィートなのに恐ろしくルアーが飛んでいきます。

 

ですがもともと近距離戦が好きなワタクシは遠投の飛距離よりはピンポイントにルアーを入れられるほうを重視します。

 

これについても竿のしなりがちょうどワタクシのツボにハマっているのかしっかり曲げて投げることが出来ます。

 

近距離でルアーを投げるには竿先を上手く使って投げなければならないのですが、硬い竿だと竿の返りが速くなり、イメージとのズレが生じる上に修正をすることが困難になっちゃうんです。

 

これがしっかり曲げて投げれると、竿の振り出しからルアーを放出するまでの動作で、わずかなズレがあったとしても指を離すまでに修正が出来るんですね。

 

口では上手く説明が出来ないし個人の感覚もいろいろあるので一概には言えないんですが、慣れてしまえばわずかな感覚のズレがなくなる竿です。

 

この「慣れてしまえば」って意外とクセモノですが、この竿に関しては慣れるまでの時間が他のどの竿に比べて短かったです。

 

ショートレングスの特徴を生かせばどんな窮屈な体制からでもストレスなくキャストすることが出来ます。

 

上や横から木の枝が覆いかぶさってる場所や半身を乗り出して投げなきゃならないようなシチュエーションでも快適に釣りをすることが出来ました。

 

とは言え釣果はたった2匹。

 

説得力がないですが、要はウデがないってことですね。

 

でもまあ新しいタックルで釣れたことだしヨシとします。

 

 

さて、お店はと言うと相変わらず好調に釣れてます。

 

しっかり狙って釣れるので趣の面ではこっちのほうが、ただ入れただけで釣れるよりも楽しいと思いますよ。

 

そんなわけで明日も12時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

コメント