ボトルアクアリウム

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

新型コロナウイルス感染予防のため3/22まで休業とさせていただきます。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・2000円(ドリンクとオニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

昨日のお休みで釣りに行く予定だったのですが、予定していた場所が雪が積もっているのと、やはり秋の台風の爪痕がひどく川は工事中とのことだったので中止になりました。

 

いったいいつになったらワタクシは釣りに行くのでしょうか?

 

さて、お店はいつもなら金曜日に放流なのですが今週は明日の木曜日になります。

 

まあ放流しなくても魚はいるしバッチリ釣れてるんですけどね。

 

 

そこはまあルーティーンです。

 

で、タイトルのボトルアクアリウム。

 

ぽっかりと予定が空いてしまったので特にやることもなかったのですがボトルを使ったアクアリウムを新しく立ち上げました。

 

これ、水槽で水草や熱帯魚を飼うよりもずいぶんとお手軽に出来るって知ってました?

 

水槽で本格的にやろうとすると、コストがかなりかかります。

 

熱帯魚を飼うならヒーターも必要だし、水草を育てるならCo2もあったほうがいいし、何より水を循環させるろ過機も必要です。

 

手間がかかる上に管理は初心者にはなかなか厳しいしお金もかかる。。。

 

その点ボトルアクアならあまりお金をかけずに出来るんです。

 

なぜなら必要なものが少ないから。

 

簡単に行っちゃうとボトルなどの器、低床材(ソイルなどの土)、照明、水草や生体。

 

これでOK!

 

面倒なろ過機やヒーターやCo2やエアレーションなどは原則必要ないです。

 

ではなぜそれが成立するか?

 

それはですね、キャパが水槽に比べて圧倒的に少ないからなんです。

 

キャパが少ないってことは中に入れる生体の数も少ないのでお魚が必要とする酸素は水草が排出するものでまかなえちゃいます。

 

ただ水草が酸素を輩出するには光合成をしなければならず、光合成に必要なのは光。

 

つまり照明は必要不可欠なんです。

 

水草を育てるための土も必要ですが、基本的にはこれだけです。

 

水草の呼吸に必要なCo2は空気中から摂取します。

 

これもキャパが少ないおかげで大量に必要としませんからとくに用意する必要はないんです。

 

もちろん絶対必要な水草もあるんですが、初心者はそのような水草に手を出さなきゃいいんです。

 

で、どんな感じかと言うのを写真でざっくり説明していきます。

 

 

まずは容器。

 

これはお好きなものを使えばいいと思います。

 

ワタクシはそこそこお魚も水草も入れたいので大きめの物を用意しました。

 

立方体で言うと20×20×20センチにすっぽり入るようなサイズ感です。

 

 

これにソイルを敷きます。レイアウト的に後ろを高くしました。

 

使ったソイルはJUNのプラチナソイルでパウダータイプです。

 

ソイルって栄養系と吸着系とかあるのですが、どちらもメリット、デメリットがあります。

 

レイアウトや管理する環境でどちらにするか決めればいいと思いますが、詳しいことはここでは割愛します。

 

ちなみにこのソイルは吸着系です。

 

 

ソイルの上に固形の肥料を蒔きます。

 

使うのはテトラのイニシャルスティックってやつです。

 

肥料は一般的な植物のよりも必ず水草用のを使いましょう。

 

 

その上からさらに粒の細かいソイルを敷きます。

 

植栽をしやすくするためと、植えた水草が注水によって抜けないためです。

 

プラチナソイルのスーパーパウダータイプになります。

 

 

今回のレイアウトの材料は石と流木です。

 

石はカミハタの青華石、流木はなんだったっけかな?忘れました。

 

あ、そうそう流木はあく抜きをしないと注水後にブラックウォーターになったり沈まなかったりするので買った後は鍋でグツグツ煮込んでくださいね。

 

オーバルなボトルですので正面がわかりやすいようにマスキングテープ貼ってます。

 

 

レイアウトは自分の感性に任せて大胆かつ慎重に。

 

初めてであればあまりごちゃごちゃ素材を入れない方がいいかもしれません。

 

この辺は個人のセンスに頼るところが多いです。

 

あ、刷毛はソイルをならすのに便利ですよ。

 

 

今回買った水草は4種類。

 

●グリーン・ロタラ

●ロタラsp・Hra

●ハイグロフィラ・ピンナティフィダ

●オーストラリアン・ドワーフヒドロコディレ

 

どれも舌噛みそうな名前です。

 

プリン容器に完全密閉された組織培養で作った水草になります。

 

普通に売ってる水草よりも少し割高ですが、無農薬で苔や微生物などの混入もないクリーンな状態です。

 

よく海外の水草で鉛が根元に巻いてあるのが売ってると思いますが、輸入物は検閲の関係上、農薬を使います。

 

少しでも農薬が残留していると人や魚にはあまり害がないですが、水質に敏感なエビは死んでしまいます。

 

エビを生体として迎える場合は必ず無農薬で栽培されたものを選びましょう。

 

 

今回は水槽1号で使ってるアヌビアスナナ・プチと言う陰性水草を株分けしてボトルでも使います。

 

前景草にはこれまた30キューブで使ったキューバパールグラスを使います。

 

 

植栽が終りました。

 

組織培養なので全体的に小ぶりですが、はじめから育った水草を植えるよりも今回は育成も楽しみたいんでこれでOK。

 

 

注水して完了です。

 

照明が少し弱い気もするので後日変更予定。

 

これで費用は1万弱です。

 

ソイル、水草の一部、石はもともと持ってるものを使ってるので全部揃えるとなるともうちょいお金がかかりますが、水草はメルカリやヤフオクなどで個人のブリーダーが無農薬物をたくさん出品してるのでそちらで買ったほうが安上がりです。

 

注水後は根着くまでは1週間に2回ぐらい全体の水の1/3程度を換えた方が上手く立ち上がると思います。

 

とまあ、ここまでの所要時間は2時間ほど。

 

レイアウトにこだわるともっと時間がかかりますが、手始めにやるなら水槽よりもずっと楽ですし、お部屋のインテリアにもなります。

 

皆さんもやってみてはいかがでしょう?

 

わからないことがあればある程度のことは教えられるのでドシドシ聞いてください。

 

そんなわけで完全に個人の趣味的ブログになりました。

 

明日も12時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

コメント