魔の火曜日はどうだったか?

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

としまえんフィッシングエリアOPENしました!

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

今日は火曜日、そうなんです、お店のお魚が一番少ない日であります。

 

この前の日曜日はテレビ効果もあってか過去最高の来場者となりました。

 

それを見越してある程度魚を増量して先週放流したんですね。

 

祖の甲斐あってかお魚が少ないってことはなかったのですが、やはりプレッシャーは相当なもので。。。

 

まあでもいつもの火曜日に比べたら格段に釣れた方だと思います。

 

いつもの火曜日よりお客様も多く、しかしその分魚も多いので比較的プレッシャーに強いお魚が釣れていたようですね。

 

 

このお子様は一人でもちゃんと釣りあげていました。

 

将来有望ですね。

 

魔の火曜日に釣るコツは「創意工夫」この一言に尽きるわけですが、じゃあどんな工夫をすればいいの?

ってことですよね。

 

まずはスタッフに言われたとおりにやってみてください。

 

そしてしばらくやってダメなら違う手を考えましょう。

 

特に難しいことは考えなくてもいいです。

 

例えば一旦仕掛けを上げて、また水の中へ落とす。

 

その際にゆっくり落とすのではなく、ストン!という感じで一気に底までオモリを落とす感じです。

 

ニジマスという魚はお腹がいっぱいでもエサを食べます。

 

リアクションで食べてしまうんですね。

 

なのでお魚の目線からエサを外すために一旦仕掛けを上げます。

 

そしてまた入れなおす。

 

そうすると、上から落ちてくるものに強い興味を持つニジマスの習性で食べる時もあります。

 

ゆっくり落とすと「なんだいつものエサか」と見切られるわけです。

 

ストンと落とすことによって、「なんだかわかんないけど落ちてきたから食べちゃったよ」を狙うのです。

 

このようにちょっとした工夫で釣れるようにもなるので、釣れないときは試してみて下さい。

 

それと、人間にとって見やすい位置にいるお魚というのは、お魚からも見られていると思ったほうがいいです。

 

結果、それがプレッシャーにつながってしまうので、イケスの真ん中に溜まっているお魚を狙って手を伸ばすと逆に釣れないということもあります。

 

そんな時はなるべく身を乗り出さず手前のお魚を狙ってみましょう。

 

案外簡単に釣れるかもしれませんよ。

 

そんなわけで明日は15時オープンです。

 

もちろん放流もしちゃいますよ!

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

 

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日   15:00-23:00

土曜   12:00-23:00

日曜祝日 10:00-22:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/