Catch The Rainbow #Final

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

遠征の模様も今日で最後です、メモリアルフィッシュとの出会いはあったのか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大人の遠足も今日でいよいよ終わり、夜には機上の人とならなくてはならない。

 

釣り場から空港までの道のりと、撤収作業を考えたら午後3時には釣りをやめなければならない。

 

この日は前日に反応の良かったエリアまで一気にカヤックを走らせた。

 

釣りをスタートしてすぐにバスがルアーをチェイスするのが見える、しかし何かが違う。

 

追ってきても食わないのだ。

 

昨日の鉄板パターンが通用しない、またふりだしに戻ってしまった。

 

魚が濃いエリアに変わりはないようなので、あとはこの魚をどう食わせるかだけなのだが、これがなかなか厄介な作業となる。

 

持って行ったルアーをあれこれ試すわけだが、ひとつのルアーに何通りものアクションのパターンがあり、それをひとつひとつ試して、ダメなら選択肢から消していく。

 

アングラーの想像力がものをいう釣り方だが、これが楽しくて魚をキャッチした瞬間の達成感がたまらないのだ。

 

しばらくして吉野さんが釣る。

 

前日と同じくその1匹から推測し、さらにパターンを煮詰める。

 

その結果、前日とのあきらかな違いはルアーのスピードだった。

 

前日よりも速く巻かないとルアーにアタックしてこない。

 

遅すぎてもダメだし速すぎてもダメ、チェイスの最中に止めてしまってもダメなのだ。

 

バスが食ってくる速度を微妙に調整しながらルアーを通すと、どこからともなくバスが現れルアーの後ろに着きアタックしてくるのだ。

 

chad iPhone7.jpg

 

この日も生憎の天気で、降りこそ強くないものの雨が降ったりやんだりだった。

 

ショアラインがなだらかで、マテリアルは石ではなく土、そこにレイダウンや竹などのストラクチャーが絡めば高確率でバスからの反応はあった。ただ、バスが回遊している場所は、トップウォータープラグで釣りをするにはかなり深い場所。

 

おそらくそこから上まで一気に上がってくるのでどこからともなくという表現がピッタリなのだろう。

 

そんなシチュエーションの場所をカヤックでラン&ガンしながら釣りをする。

 

時間も午後に入り、残された時間はあまりない。吉野さんは最後の1匹を釣り、自分のロッドを置いて操船をサポートしてくれた。

 

釣れていないわけではないので焦りは微塵もなかった。

 

ただ、この釣りが、この瞬間まで楽しくて楽しくて仕方がなくて、まるで子供のように無心にルアーを投げていた。

 

何十年やってるかわからないこの釣りだが、こんなにも楽しくやれる環境と、一緒に釣りをする人のおかげでいつも新鮮な気持ちで出来るのがワタクシの中でのこの釣りの最大の魅力である。

 

時間は無くなっていくのに、この先のあの岬まで、さらにその先の冠水植物まで、と、ルアーを投げたい欲が止まらない。

 

どこかで線を引かなければ飛行機に乗り遅れるのにである。

 

しかしその線を引くタイミングは突如としてあらわれた。

 

岸からの植物が湖面に浸かる大きなストラクチャー。

 

岸のマテリアルは土とガレ場の混合。

 

マスターフレックスを岸際に投げる、そして水面をヨタヨタと泳がせながら巻いてくる。

 

スピードは前日より速め。

 

すると今日見た中で一番の個体がルアーをロックオン、一定距離をおきながらルアーを追従する。

 

このバスが口を使うかどうかは昨日、今日の釣りでほぼわかる。

 

「着いた!デカい!コイツは食いますよ」

 

そう吉野さんに告げた瞬間、大きな口を開けてルアーをひったくった。

 

「食った!」

 

そう声をあげたと同時にバスが猛ダッシュ、ロッドが一気に絞られるが、絶大なる信頼を置いているロッドである、自分の腕の一部となり魚をいなす。

 

船に近づいたところで一気に下に潜るのだが、ロッドのバットパワーを最大限に活かしバスをリフトさせる。

 

目前に浮かせたバスを見た瞬間、「これはデカい」そう思った。

 

吉野さんはランディングネットを持ってスタンバイ、抵抗を諦めたビッグワンを誘導しネットイン!

 

正直この時点ではせいぜい50センチ後半がいいところだろうと思っていた。

 

ワタクシが過去に釣り上げたバスのレコードが56センチなので、それを越えればなと。

 

それぐらいにしか思っていなかった。

 

が、ネットから出したバスを見て改めて大きさに驚く。

 

そして計測。

 

口を閉じ、尾を開き、閉じた口が差す目盛り。

 

60!

60?!

60だよね?

 

何度見ても60、そう、ワタクシは多くのアングラーが夢見てやまない60センチを釣ってしまったのだ。

 

ロクマル改.jpg

 

目盛りを見た瞬間に手がガタガタと震えだす。

 

ロクマル改1.jpg

この時、しばらく何をどうしたのかあまり記憶にない。

 

ハッと我に返ったのは吉野さんから握手を求められた時だった。

 

ロクマルを釣ってしまった。。。

 

「釣ってしまった」という表現が適切なのかどうかはわからないが、心情的に素直な表現をするとそういう言い方になる。

 

「そろそろ戻りましょう」

 

吉野さんにそう言われ、冷静さを取り戻しエントリー場所付近まで戻る。

 

実はこのロクマルを釣ったあとも50と48を釣っているのだが、もうそんなことはどうでもいいぐらい頭の中がコンヒューズしていた。

 

ひとつだけハッキリと覚えているのは、雨がやんだ空には虹が出ていたこと。

 

虹の根元を子供の頃見たいと思っていた、そんなの無理だってわかってるのに。

 

今回の釣行はまるで虹の根元に行ってそれを触ったぐらいの不可能を可能にした気がする。

 

大人の遠足で童心に還れる、それこそがどれだけ楽しんだかの証になるのではないだろうか。

 

それには共有出来る仲間がワタクシには必要不可欠で、それが吉野さんで本当に良かったと思っている。

 

作り手と使い手が一緒に釣りをすることによる化学変化、この点でも吉野さんがいなければ成立しなかった。

 

いろんな意味で今回の遠征は思い出に残るであろう。

 

ちなみにこの日の釣果は50,44,48,60,50,48センチの計6匹

 

3日間トータルで18匹、そのうち50アップは60を含め7匹と出来過ぎなぐらいの釣果だった。

 

遠征は楽しんだもん勝ち、あんまり釣れなくたって楽しいのに釣果が伴えばもっともっと楽しくなる。

 

羽田に着いた時、雨が降っていたのだが、ワタクシの目にはハッキリと虹が見えていた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい、そんな感じで遠征の模様をお送りしました。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

さて、本日の吉祥寺店ですが、皆さん順調に釣れていました。

 

 

小さなお子様もしっかり釣っていました。

 

 

美味しく食べてもいただきました。

 

日曜日で店内は混雑しましたが、それでも皆さん楽しまれていたようです。

 

魚はまだまだ残っているのでぜひ遊びに来てくださいね。

 

明日は12時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

Catch The Rainbow #2

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

昨日、お店終わりで軽く釣りに行きました。

 

キビレチヌを釣ったんですが、この魚ってちょっと前まではあまり東京湾では見かけない魚だったんですよ。

 

それが狙って釣れるようになるなんて地球環境が変化してるんですねえ。

 

さて、昨日に引き続き遠征の模様を書いてみたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

遠征2日目、この日と翌日は違うリザーバーでの釣行予定。

 

天気は生憎だが、大人の遠足での釣りは朝暗いうちから出発するなんてことはしないで、のんびりと釣り場へと向かう。

 

着いた先は大規模なリザーバー。

 

ワタクシはこの場所で釣りをするのは4回目、普通ならある程度の情報を持っていなければおかしいのだが、楽しさが優先してしまうとどこで釣れた、とか、いつ来た、という記憶が曖昧になるものである。

 

おかげでいつも新鮮な気持ちで釣りが出来るのはいいのだが、大きな場所は魚がどこにいるのかを探さなければならない。

 

直前までに仕入れた情報では、岩盤がいい。とか、ワンドには魚が多かった。などゼロから魚を探す必要を減らすための努力はしていた。

 

釣りを開始して、まずは昨日のルアーのパターンを試す。

 

場所が違えば使うルアーも違ってくる、だけど狙う魚は同じ。それに昨日釣れたパターンをゲン担ぎのように使ってしまうこともある。

 

しかしこの日はそれがまったく効かない。まあ、場所が違うのだからそれはある程度想定内。

 

ルアーを変えて試すが、しばらくしてふと気づいた。

 

魚がいないんじゃないか?

 

いろいろなルアー、いろいろなアクションを駆使してもバスからの反応がないのだ。

 

事前に聞いていた岩盤も反応がない、ワンドにも魚がいない。

 

こうなるとゼロから魚を探さなければならなくなる、とにかく魚を見なければその後の展開すら組み立てられない。

 

そこで、岩盤エリアを攻めるという選択を外した。

 

消去法の釣りは弱気なんかじゃない、あくまでも答えを導き出すための戦法で、遠回りの様だが確実に魚には近づける。

 

そしてワンドの釣りも選択肢から外した。

 

それでも魚が見れない。。

 

もう何時間、手を変え品を変えやっただろう、このままでは釣れないことも大いにある。

 

正直、前日に良い釣りをしているのでここでは釣れなくてもいいかと思っていた。

 

大人の遠足には心のゆとりが必要なのだ。と、強がってみたが、次の日もここでの釣りとなると今日釣れないと翌日も釣れないなんてことになる。

 

それは避けたい。もはや心のゆとりなどどこかに消え失せてしまったようだ。

 

吉野さんの提案でエリアを大きく変えることにする。

 

そしてまた消去法の釣り、エリアが変われば魚の着く場所も変わるのか。それを確認しながらの釣りは一見不毛のようにも思えるが、推測を確信に変えるためには必要な作業だ。

 

ほどなくしてバスの姿を見るようになった。

 

エリアは間違っていない、あとはルアーのパターンをどうアジャストするかだ。

 

ワタクシは相変わらず先日のパターンを引きずり、バカの一つ覚えのような釣りを展開していた。

 

そんな矢先、吉野さんが釣った。

 

tamatama.jpg

 

この1匹は我々にとってかなりデカい1匹となった。

 

この1匹から得られる情報、それを元にゲームを組み立てる。

 

しかし、そのパターンはワタクシがもっとも苦手とするパターン、なかなかそのパターンにハメることが出来ずに他のパターンを模索していた。

 

そんな間にも吉野さんはポンポンと釣っていく、ここは苦手意識を克服するためにも吉野さんのパターンに倣ってやってみる。

 

chad iPhone4.jpg

 

あっけなく釣れてしまった。

 

それからは飽きない程度に釣れてくる、さっきまでの悶絶した時間はなんだったのだろう。

 

同じアクションを出すことが出来る違うルアーも釣れるのか試してみる。

 

chad iPhone6.jpg

 

釣れた。

 

色々な推測が確信に変わった瞬間の1匹だ。

 

こうなると心にゆとりも出てくる。

 

インレット.jpg

 

休憩がてらインレット付近に上陸して、辺りを散策する余裕すら出てくる。

 

大人の遠足はこうでなくてはならない。

 

エリアを絞れれば翌日のプランも立てやすい、しかも釣れるシチュエーション、釣れるルアーも掴めているのであれば、翌日はそれを最初から実行すればいいのだ。

 

chad iPhone5.jpg

 

辺りも暗くなろうとする直前、帰りがけに52センチをキャッチしてこの日は終了。

 

山間部のリザーバーは暗くなり始めたら漆黒の闇に包まれるのにそう時間はかからない。

 

疲れた体に鞭を打つように撤収作業を済ませ釣り場をあとにした。

 

この日の釣果は43,44,45,48,48,42,52センチの計7匹だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

というわけでしつこいですが明日に続きます。

 

さて、本日の吉祥寺店は土曜日ということもありなかなか混雑していました。

 

昨日入ったアマゴ達が順調に釣れています。

 

チアユもまだまだ沢山いて、アマゴほどではありませんが釣れています。

 

 

 

どちらも食べておいしいお魚なので皆さん遊びに来てくださいね。

 

明日は10時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

Catch The Rainbow

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

3日間の釣り遠征から帰ってきました。

 

なにやら昨日のブログでリュウヤくんがワタクシの釣果的なものを告知したそうで、そのおかげでハードルがグーンと上がっていますが、皆さんが釣りをしたくなるような内容を書けるか不安です。

 

報告がてらつらつらと書きますんでお時間のある方は読んでみて下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

釣りと言うものを趣味にしている人は全国にどれぐらいいるのだろうか。

 

一口に釣りを趣味にしていると言っても、釣り自体、多彩なジャンルがあるわけで、音楽で言えばジャズが好きです。

 

とかヒップホップやR&Bをよく聴きます。

 

と言うように、釣りにも魚種による好みが各人にもあるようだ。

 

ワタクシの場合はルアーで魚を釣るのが好きで、対象魚は淡水、海水問わず結構な数になる。

 

その中でも昔からやり続けているのが「ブラックバス」と言う魚を狙う釣りである。

 

その「ブラックバス」をルアーで釣るにはそれこそ多種多様なルアーがあり、状況に応じてルアーの種類を変えて狙うのが一般的な釣り方なのだが、ワタクシの場合は少し違う。

 

「トップウォータープラグ」

 

釣りをしない人はなんのことやら?と思うだろう。

 

これは所謂、水面で使うルアーのことである。

 

ワタクシのブラックバス釣りは、このトップウォータープラグしか使わない釣りなのだ。

 

水面で使う以上、バスが水面までルアーを食いに来てくれないと釣り自体が成立しない。

 

勿論、そうなれば丸一日やって1匹も釣れないなんてことはザラにあるわけで、ではなぜそんな釣りをするのかと不思議に思うかもしれない。

 

自分でもよく考える。なんでこの釣りが好きなんだろう?って。

 

恐らくはルアーをバスに食わせるまでのプロセス、そこにはルアーをいかに自分の意のままに操り、それをいかにバスに食わせるかという点と、ルアーが水面にある以上、バスが食らいつく瞬間が見れるわけで、勇猛果敢なバスがルアーに強烈にアタックする瞬間に興奮を憶えるからだろう。

 

そんなブラックバス、この魚を狙うアングラーには共通の思いがある。

 

それは魚のサイズである。

 

ひとつの目標としてのサイズは誰しもが50センチなのではないだろうか?

 

目標にするぐらいだから簡単には釣れない、それこそ魚影の濃いパラダイスのような場所があるなら話は別だが普通に釣りをしていてそのサイズを狙ってもなかなか釣れるもんじゃない。

 

そしてもうひとつのサイズ。

 

これはもう夢と言っても過言ではないのだが60センチがおそらくバスアングラーの誰もが夢見るサイズであろう。

 

夢見るというぐらいなので本当に稀にしか釣れないのは、やはりバスアングラーの共通の認識でもある。

 

バスフィッシングの本場、アメリカやメキシコにわざわざ行ってそのサイズを釣り、夢を叶えるアングラーも少なくない。

 

それぐらい釣ることが難しいのだ。だからこそアングラーはそのサイズを敬愛の念を込めて「ロクマル」と呼んだりもする。

 

しかし夢はあくまでも夢、かく言うワタクシもいつかはロクマルとは思っていても、夢なんだから釣れるなんて思っちゃいない。

 

だからせめてそれに近い50センチ〜59センチまでのサイズを目標に釣りをしている。

 

正直言ってサイズを狙って釣れるほどのスキルも理論も持ち合わせていないワタクシがそんな50アップを釣ろうと思ったら、より沢山の50アップがいる場所と、50アップが釣れる時期を狙わなければいけないわけです。

 

バスの都合に合わせるのはトップウォータープラグしか使わない時点でアウトでしょう。

 

しかし、確率を上げることは出来るはず。そう思って時期を合わせるようにしたのが去年の今頃だった。

 

時期をこの時期に絞る理由はいろいろあり、それこそ経験がものをいうのだが、知らない土地の釣り場では自分の経験をフルに活かせるわけでもない。

 

そんなワタクシと一緒に釣りをしてくれるローカルアングラーの吉野さんと3日間、本気でサイズを狙おうと綿密な計画を立て、今年は5月の28〜30日とした。

 

ワタクシからしてみれば、住んでる場所から程遠い中国地方の釣り場に行くわけなので、本気で狙うと言いつつも、そこには釣りをプロセスまで楽しむための物であったり人であったりが必要不可欠であるわけで、特に同行者は重要になる。

 

吉野さんは自分でルアーを作るプロのルアービルダーだ。

 

ワタクシはそんな吉野さんの作るルアーを好んで使っている。そんなルアーの作る側と使う側が一緒に釣りをするのは、なにか面白い化学反応があるようで毎回楽しみにしているのだが、今回も空港に迎えにきてもらった時点からくだらない話や音楽の話などで盛り上がり、釣り場まで向かう時間はあっという間だった。

 

そう、これはバスフィッシングと言う名の大人の遠足なのだ。

 

初日に入ったのは山あいにある中規模のリザーバー。

 

去年ここに入った時にひとつのパターンが爆発した記憶がある。

 

本来はそう使わないであろうルアーのアクションで、大きいサイズがルアーめがけて突進してくる。

 

今年も通用するのかはまだわからないが、まずは彼の作ったルアーの中でも新しい物から試していく。

 

平日ということもあり湖面は貸切状態、うぐいすや他の鳥の鳴き声以外に聞こえるのはたまに通る車のエキゾーストぐらい。

 

二人乗りのカヤックでのんびりと釣りをする時間は贅沢にさえ思うのだが、それに比例するようなバスからの反応はない。

 

4時間ぐらい経っただろうか、ここで初めて去年のパターンを試してみる。

 

エリア的には有望と思われる場所でこのパターン、答えは早かった。

 

chad iPone1.jpg

 

カヤックと言う乗り物は動力を使わない、そのぶん魚に警戒心をあまり与えずに釣りが出来る。

 

ちなみにこのファーストフィッシュ、サイズは50センチジャストでした。

なにげに今期の初バスが50アップなんて幸先良し。

 

これを皮切りに、このルアーの決まったアクションでしか釣れないことに気付く。

 

3匹釣ったところで他のルアーで食わせたくなった。

 

アクションとしてはベイトが逃げ惑うパニックアクションに近い。

 

ならば捕食の際にルアーが軌道を大きく逸らせることでスイッチが入るのではと思いルアーチェンジ。

 

chad iPhone2.jpg

 

ほらね、釣れた。

 

このルアー、本来なら後ろにブレードがついてるのだが、それを外しフックをつけたアカメ仕様。

 

ジャークでダイブさせてを繰り返し、ここぞという場所でルアーの軌道を上に逸らす。

 

シーバスではワタクシの常套テクニックであったりする。これを活かせるなんて、なんて素直な魚であろう。

 

この日の状況判断を二人で共有、釣り方をアジャストすることによって午後からの釣りにもかかわらず5匹のバスを釣ることが出来た。

 

サイズは50×2、49、48、52センチだった。

 

このリザーバーでは我々の目論見はほぼ正解だったのではないだろうか。

 

去年のパターンを試しながら、今年の状況にジャストに合わせることで得た釣果であろう。

 

うぐいすの鳴き声も聞こえなくなり、うすぼんやりと星が見え始める頃、この釣り場を後にした。

 

明日に続く。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

というわけで1回じゃ書ききれないので3回に分けてみたいと思います。

 

明日も書きますので暇な方は見てくださいね。

 

そして本日は放流日です。

 

 

可愛いアマゴが入りました。

 

 

本日最後のお客様が見事アマゴをキャッチしていましたね。

 

明日からの週末はアマゴとチアユが釣れると思いますので遊びに来てくださいね。

 

明日は12時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

スタッフ達の釣果報告に写真を張ってみた。

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

どうもこんばんは。

 

今日もサイトウリュウヤです。

 

先日、このブログに書かせて頂いた、「スタッフ達の釣果報告」のコルクボードに写真を張ってみました。

 

あくまでベース作りという事で、去年のタイ旅行以降の写真を貼って見たのですが、、、、、、。

 

ほぼ、埋まってしまいました。。。

 

それでもざっと見る限り、タイ旅行以降の期間のPC内の魚の写真の全体の1/4くらいにかなり厳選したつもりです。

 

が、どうやら気が付かないうちにお魚結構釣っているようです。

 

吉祥寺店の店長チャド氏とよくこんな話をしています。

 

「最近ホントに釣りに行けてないねぇ・・・・・。。」

 

2人ともこれに関してはかなり同感です。。。

 

「やりたい釣り」にまったく行けてません。。

 

が、この写真の数を見る限り、そこそこ「釣り」には行ってるみたいです。2人とも。

 

というのも、ワタクシ、サイトウリュウヤとチャド氏、もう出会って10年の月日が経とうとしています。

 

10年前はどうだったかと言うと、ホントに2人とも世捨て人級に釣りに行っていました。。。

 

正直、自分が20代の頃は年間どんだけ釣りをしていたのかわかりません。。

 

そして、「釣り」と言っても今のように仕事終わりにちょこっと、と言う釣りではなく「朝から晩まで1日フルで釣り」と言う日がそりゃもう数えきれないくらい・・・。

 

まあ、そんな時があったからこそ、釣りにあまり行けない今、仕事帰りにちょこっと短時間行ってサッと釣って帰るってことが出来てるんだと思うと、まんざら無駄な時間ではなかったんだなぁとつくづく。

 

その時に知らないうちに培った、魚の動きを読む想像力と魚を釣るそれなりな技術は今となってはほんとにあってよかったと思います。

 

そんなチャド氏は3日間、本気の「やりたい釣り」旅に出かけています。

 

そして、明日よりお仕事復帰となります。

 

そりゃ、もう凄く驚きの釣果を引っ提げての出社となります。

 

自分も憧れる「バス釣りをやっている人間の夢」を掴んだみたいです。

 

たぶん、明日はそのことでこのブログが持ちきりでしょう。

 

自分も早く会ってその時の様子を直に聞きたいと思っています。

 

まあ、もうすでに、「スタッフ達の釣果報告」には写真貼っちゃってありますけどねぇ。その魚たちの写真。。

 

とりあえず、このボードを見て頂ければ、誰が何の釣りを主にやっているかがわかってもらえるとおもいます。

 

せっかく貼ったんで、ぜひ見てあげてください。

 

そんな本日のお店はなかなかまったりでした。

 

ですが、チアユはバッチリ釣れています。

 

オニテナガエビも↓バッチリ。

 

そして、明日はついにチアユではないお魚を運んできます。

 

渓流の女王「アマゴ」(の子供)が放流予定です。

 

アナゴじゃないですよ。

 

アマゴです。

 

さて、どんな感じで釣れるのか?どんな感じの味なのか?

 

魚を運んでくる本人も凄く楽しみです!

 

では、明日も12時より皆様のご来店お待ちしています!!!

 

お魚は夕方以降に到着予定です!!

 

是非、よろしくお願いいたします!

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

雨ですねぇ。。ですが、今日は「野外ご飯」のススメ。

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

どうもこんばんは。

 

サイトウリュウヤです。

 

どんよりな空模様ですねぇ。

 

ちょっと早いけど、そろそろ関東も梅雨入りでしょうか?

 

となると、外遊びがなかなかし辛くなっちゃいますねぇ。

 

では本格的な釣り人は?と言うと、梅雨時期は意外と魚たちは元気になります。

 

色々な釣りが忙しくなる季節でもあります。

 

梅雨自体も、この季節にちゃんと雨が降ってくれないと、今後来る夏の釣りが壊滅状態になっちゃったりもしますし、適度にちゃんと雨は降ってもらいたいです。

 

が、個人的には雨に濡れながらの釣りは大嫌いです。

 

ですから、雨具はかなり気合を入れているつもりです。

 

とは言え、いくらハイスペックなレインウエアを着ようが、雨の中での釣りはやはり気分がいいもんじゃないです。

 

まあ、梅雨入りと言ってもずっと雨が降ってるわけじゃないですからねぇ。

 

毎年この時期はたまの晴れ間にちょこっと釣りに行こうかなぁ程度に考えています。

 

まあ、梅雨のお話はさておき、外遊びに関して。

 

皆さん、外遊びと言えば、何を一番に思い浮かべますか?

 

まあ、釣りもバッチリ外遊びです。

 

その他、サイクリング、ハイキング、登山、キャンプ、カヌー、サーフィン、、、、、、、、、、。

 

まあ、それなりな専用道具が必要な趣味としての外遊びは上げたらきりがありません。

 

でもまあ、誰しもが手軽に楽しめるって感じではないですねぇ。

 

それなりに始めるには練習も必要ですし、道具も必要です。

 

では、手軽なレジャーとしての外遊びは??と言うと、意外と少ない気がします。

 

となると、やっぱり、バーベキューと言うのはレジャー外遊びの王道なのかなと思います。

 

みんな、何故かやたらと好きですよね?自分も大好きです。

 

ですが、ここで一つ。

 

バーベキューって準備や片付けなど、意外とめんどくさくないですか?

 

個人的に最大の”めんどくささの砦”は「炭に火をつける」&「焦げた網や道具の片付け」の2点だと思います。

 

ワタクシの場合「炭に火をつける」は何の問題もありません。

 

自慢じゃないですが、マッチ一本で炭に火は着きます。

 

問題は、「焦げた網や道具の片付け」です。。。マジでこれは面倒です。。。

 

たぶん、この2点が「みんな大好きなのに以外とやらない」原因なんじゃないかと思います。

 

ここで一つ。

 

バーベキューの定義とは何ぞやと言うお話。

 

調べてみました。こんな感じだそうです。

 

Wikipediaによると↓

バーベキュー: barbecue、: barbeque)とは、豆炭などの弱火によって野菜魚介類などをじっくり焼く料理、もしくは煙で燻すその調理法や行為を指す[1]。定義では、半日以上じっくりと火を通したの丸焼きなどを指す。短時間の直火だけで肉を焼き食す行為はグリル英語: grill)となる。

 

だそうです。

 

炭火で半日以上じっくり豚の丸焼き・・・・・・。

 

すいませんが、僕、やっぱりバーベキューはやったことなかったです。。

 

という訳で、たぶん日本人がやってるバーベキューと言われる物は「外で焼き肉」なんでしょうね。

 

ですけど、外で焼き肉&焼きそばだって十分楽しいですよねぇ。

 

という訳で、ここで提案。

 

どうせバーベキューじゃないなら・・・・・

 

「炭火、いりますかねぇ?焼き網、バーベキュー台いりますかねぇ?」というお話。

 

齋藤家では、日常的に「バーベキュー」・・・じゃなった、、、「野外ご飯」をします。

 

家の駐車場や近所の河原などなど場所は超近場です。

 

装備と佇まいはこんな感じ↓

「カセットコンロ&フライパン+レジャーシート&座布団+ちゃぶ台」です。

 

火はカチッとやれば着きますし、椅子&テーブルはコンパクト、そして食器はすべて使い捨て。

 

これなら片付けは家に帰ってフライパン洗えば終わりです。

 

肉もスーパーに売ってる味着いちゃってるやつ。

 

それにカットレタス。

 

主食はコンビニのおにぎりやパン。

 

うちの子供たちは、これでも十分楽しんでいます。

 

チビ1号が料理長で、2号が司令官です。

 

なんか役割を与えないとうるさいので2号は肉を焼く順番を決める役を与えてます。

 

ただ食いたいもんを兄ちゃんに好き勝手言ってるだけですが、それでも楽しそうです。

 

まあどうせ、家であれ、お店であれ、生きてりゃご飯は食べるもんです。

 

だったら、楽しく食べようじゃない。というのが事の発端。

 

たぶんこれからの時期、週に1回くらいは野外でご飯の時間があると思います。

 

奥さん曰く、作らなくていいから楽だそうです。

 

ちびは楽しく、奥様は楽、親父は飯食ってるだけなのに、なんか家族にしてあげてる感満載。

 

なんて素晴らしいんでしょう。

 

ある程度肉焼いて、パンなり米なりでお腹に溜まったら、最後はコレ↓

焼きマシュマロ。

 

ガスコンロの直火でやるとどうしても火がついちゃいます。

 

ですので、直火をガードする、パンチングのステン板があればばっちりです。

 

コンロの上にパンチング板を置いて、赤く熱されたらいい距離とってマシュマロを焦げないようにクルクル。

 

これで炭火と一緒です。

 

そのまま食べるもよし。

 

ビスケットに挟むもよし。

 

最後にこれ食べれば、れっきとした外遊びです。

 

そして、道具は基本収納ボックスに入れて車の中。

 

これで、どこでもいつでも「野外ご飯」が出来ちゃいます。

 

ちょっと家族で出かけて、夕方ご飯どうしよう?って時に道具たち発動です。

 

外食するより野外食する方が経済的な燃費もいいですし。

 

ぜひ、皆さんも「野外ご飯」やってみてはいかがでしょう?

 

ちなみに、カセットコンロですが、今は風に強い奴が沢山出ています。

 

自分が使っているのはこちら↓

カセットフー 風まる

 

ネットで4000円くらいで買えます。

 

友達がキャンプで使ってるのを見て、その使い勝手に惚れました。

 

今じゃ、アウトドアメーカーのかっこいいツーバーナー達を差し置いて、キャンプの時も常に主戦力です。

 

これが2個あれば家で作れる料理はほぼすべて外で作れます。

 

超おススメです。

 

という訳で、最後にお店のお話。

 

平日ですねぇ。。

 

ですが、意外と今日は賑やかだったんじゃないでしょうか。

 

チアユもテナガエビも順調に釣れています。

 

どーでもいい事を長々書いておいて、肝心なお客様の写真を撮らせて頂くのを忘れていました。。

 

明日は雨だそうです。

 

キャッチ&イートは雨でも濡れません。

 

明日は写真もバンバン撮らせて頂きます。

 

是非是非、ご来店ください!

 

明日も12時オープンです!!!

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

お仕事経由→遊び行き

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

どうもこんばんは。

 

サイトウリュウヤです。

 

今日は昨日とは打って変わって物凄くまったり。

 

平日!って感じです。。

 

ここで一つ、ご予約について。

 

吉祥寺店はお席の予約が出来ます。(練馬店はお席の予約は出来ません)

 

土日や休日に遊びに来たい!という方は、是非是非前もってお席の予約をしていただければと思います。

 

そこで平日のお話。

 

基本的に平日に少人数でのご来店はお席の予約は必要ないと思います。

 

吉祥寺店は席数もかなりありますし、平日であれば直接ご来店していただいてもほぼ問題ないです。

 

仮に大人数でご来店していただける場合は、念のためお電話で席が空いているか確認して頂ければと思います。

 

お手数おかけいたしますが、是非よろしくお願いいたします。

 

では、ここからはほぼ個人的な日記のようなブログ記事となりますので、超お暇な方だけチェックしてください。

 

最近アルバイトの子達のおかげで土曜日や日曜日にお休みを頂けることが多くなってきました。

 

うちのチビ1号2号も小学校と幼稚園があるので、平日に学校を休ませるわけにもいかず、さあどうしたもんか?と思っていたところでした。

 

ちび達と遊べる時間が出来て、ホントにありがたい限り。

 

正直なところ、「個人的に釣りに行く」場合、平日の休みの方がありがたいんです。

 

釣り場は空いてますしね。

釣り場に行く道中も空いてますしね。。

ちび達は学校行ってますしね。。。

とまあ、すべてにおいて好都合なわけです。

 

そして、いままで土日にお休みという事がほとんどなかったので、「休日の混雑」というものをほとんど経験せずに生きてきました。

 

でです、先週の土曜日のお話。

 

実はお休みだったのですが、お仕事の取引先さんからご連絡をいただきまして、ちょこっとご挨拶に行かなきゃいけなくなってしまったわけです。

 

場所は横浜。

 

個人的にはちょこちょこ行く場所ですし、実は生まれは神奈川県なので小さいころから学生時代まではかなり良く行くばしょだったんです。

 

が、休日に家族では今までありませんでした。

 

という訳で、ここはひとつ、家族も連れてってしまえ!という事になりまして。

 

ちょこっとお仕事を片付けて、そのまま友達一家と合流。

 

2家族とも遊びと言えばほぼ野外遊びな2家族が、まさかの横浜中華街入りです。

 

何とも不自然な感じ。。

 

ですが、ちび達はこれはこれで楽しそう。

 

親同伴で、子供のデートに付き合わされてる感じでしょうか↓

何故か2人とも苦無を手に持ってますが・・・。

 

そして、さすが休日。

 

凄い人いの数、、、、、、。

 

休日の中華街ってこんなに人いるの???って感じでした。。

 

ですが、休日のおかげで「中国獅子舞」を見学出来ちゃいました。

中々凄かったなぁ。。

 

ちび達ガッツリ噛まれてたし。縁起がいい!!

 

そして、散歩しながら肉まんを食いまくり。。。。。

 

でもやっぱり最後はこうなっちゃいます↓

まあ、家らしいかなぁと。

 

まあ、たまには家族で人が沢山いる都会に出るのもいいもんですね。

 

自然の中で遊ぶのの5倍くらい疲れますけど。。。。

 

と言ったわけで、今日はご予約に関する件と齋藤家、横浜中華街に行くの2本立てでお送りしました。

 

では、本日はこの辺で。

 

明日も12時からオープンです!!!

 

よろしくお願いいたします!

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

運動会の振り替え休日だったみたいです。

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもこんばんは。

 

サイトウリュウヤです。

 

今日はどうやら運動会の振り替え休日だったようです。

どおりで、ちびっ子が多いと思いました。

 

皆さん真剣な顔で釣ってくれていました。

 

やはり、今現在釣れるチアユはちびっ子には少し難しいのかなぁ?と思っていましたが、中には大人顔負けの釣りスキルを発揮するちびっ子も。。

 

何しろ、ちびっ子の真剣な顔は見てて飽きません。

 

そして、今週金曜日にはアユではないお魚が久々に入ります。

 

因みに金曜日に放流される魚は「アマゴ」の稚魚です。

 

アマゴの稚魚が大量に入るのは今回が初めてです。

 

たぶんですが、チアユよりは格段に釣りやすいと思います。

 

ですので、週末遊びに来ていただく方は、是非是非釣れる気で遊びに来ていただけたらと思います。

 

逆に言うと、チアユがつりたいという方は、金曜日までにご来店していただいた方がいいと思います。

 

アマゴが釣れちゃってチアユが釣れない・・・なんて事にもなりかねませんので。

 

というわけで、なにはともあれ、ぜひ、ご期待ください。

 

では、明日も12時より皆様のご来店お待ちしています!!

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

ひどいよ

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

ひどくないですか?

 

昨日まではちゃんとした絵だったんです。

 

今日はいつになく忙しく、これを発見したのは14時ぐらいでした。

 

ワタクシ残念でなりません、これってあきらかに絵をいじってるじゃないですか!

 

どうしてこうなったのかは今となってはわかりません、ワタクシが思うのは意図的に絵を崩そうとしてやったのか、それとも水か何かがかかって拭き取ろうとしたのか。

 

どちらにせよきちんと報告をしていただきたかったです。

 

このようなことがあると、トイレの巡回をしなければならなくなります。

 

そうなると忙しい時間帯など、それに人員が割かれてサービスが遅くなる可能性も出てきます。

 

やってしまったものは仕方がありません。

 

元に戻せと言うのも無理な話ですし、せめて一言なにかあればと思いました。

 

それと今日は皆様にお願いがあります。

 

それは釣りの時の仕掛けを落とす位置についてです。

 

ご存知の通り釣りをする場所は円状の生簀になっていて、その外周に沿って釣りの席がゴザイマス。

 

混雑時は両隣に他のお客様がいらしてやや窮屈な感じがしてしまうと思います。

 

ですが、なるべく自分の席の正面に仕掛けを投入してください。

 

勿論すいてる時は多少横に入れても大丈夫ですよ。

 

ですが、席が空いてないほどの状態でそれをやってしまうと、隣の人の仕掛けと絡まってしまいます。

 

そんな時はお互いに一言「すみません」と声を掛け合いましょう。

 

そうするだけで気持ちよく遊べますから。

 

特にお子様の場合、釣りたい気持ちが強すぎて、隣で釣れている人のすぐ目の前に仕掛けを入れてしまいがちです。

 

自分の目の前に仕掛けを入れられても、相手がお子様だと自分から注意出来ないのが現状です。

 

ワタクシが子供の頃は他人の子供でも叱れる大人がほとんどでした。

 

ですが今の世の中、波風を立てない風潮なのかモンスターペアレンツの影響なのかはわかりませんがなかなか他人のお子様に注意をするということが出来ないですよね。

 

なのでお子様連れのお父様やお母様は、ご自分のお子様が隣の人に迷惑をかける前に注意して欲しいんです。

 

本日はそういった事例で仕掛けが絡まりまくるのが頻発しました。

 

忙しい時はそれを直す暇もありません、そうなるとせっかくお席があいていても釣り竿が無いという事態にもなります。

 

結果、お客様が釣りを出来ない状況になってしまいますのでご協力をお願いいたします。

 

さて、昨日は仕事終わりで少しだけ釣りに行きましたが、水が濁ってて風も強くワタクシには釣ることが出来ませんでした。

 

なので早々に諦め、近くの工場地帯に寄り、写真を撮ってから帰りました。

 

 

ベストポジションには本格的な写真愛好家がいましたので別場所にて撮影。

 

だって白いバズーカみたいなレンズつけてスポーツカメラマンばりのいで立ちの隣で、手持ちでちまちま撮るなんて恥ずかしい。。

 

 

明るいレンズのおかげでけっこう暗くてもバッチリ写ります。

 

これはこれで釣りより楽しいかも。

 

そんなわけで釣れなかったけどいろんな収穫はありましたって話でした。

 

明日からワタクシは二泊三日で遠征に行きます。

 

去年も行っていい思いをしてるんで、今年も釣れるといいなあ。

 

お店にはリュウヤくんが立つのでよろしくお願いします。

 

明日は12時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

 

土曜日

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

今月最後の週末いかがお過ごしでしょうか。

 

外に出るのは良い気候ですので遊びに行った方も多いでしょうね。

 

来月になるとうっとおしい梅雨に入りますからね、ワタクシ梅雨と聞いただけでブルーになります。

 

さて、そんな土曜日の吉祥寺店ですが、ギッチギチのパンパンになるわけでもなく、お客様にとっては釣りがしやすかったんではないでしょうか。

 

 

オニテナガエビも釣れて

 

 

アユも釣れてます。

 

アユの放流は先日の水曜日で終了ですので、次回からは違う魚になります。

 

いったいどんなお魚が放流されるんでしょうか?

 

そして通常は水曜日ですが、来週は金曜日の放流となります。

 

期間限定の貴重なチアユを食べたければ急いだほうがいいかもです。

 

とは言えアユはまだまだ残っていますけどね。

 

そんなわけで明日は10時オープンです

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/

金曜日?

 

 

 

公式ホームページはコチラ

 

 

今シーズンのとしまえんフィッシングエリアは終了致しました。来シーズンも是非ともよろしくお願いいたします。

 

練馬店ブログも毎日更新中!!!!!

 

☆オニテナガエビ釣り☆

オニテナガエビ釣り、1時間につき1匹オニテナガエビのグリルサービス中!!
ぜひ!!!

料金/1時間・・・・1500円(オニテナガエビグリル1匹付き)

  30分延長・・・700円(オニテナガエビグリル1匹サービス中!)

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様コンバンハ、ちゃどでゴザイマス。

 

ワタクシ今宵は少しばかり凹んでいます。

 

というのも、昨日、相模湖で釣りをする時に利用していた船宿の店主が亡くなったからです。

 

最近では相模湖で釣りをすることも少なくなり、しばらく会ってなかったのですが、この船宿の敷地内に

リュウヤくんがやってたお店があり、そこに行くようになってから沢山の釣り仲間と出会い、そして仲良くしてもらい、今でも旧友のような付き合いをしている人もたくさんいるんです。

 

そこの船宿は実に居心地のいい空間で、釣りが終わった後もついつい長居してしまい、帰りたくなくなるぐらいの空間でした。

 

それは単に立地の良さだけではなく、船宿を中心とした人間関係、とりわけ地元の方の出入りもあり皆さん良い人ばかりでした。

 

ワタクシはこの船宿を通して、今では仕事仲間のリュウヤくんと出会い、カヤックという乗り物に出会い、それこそ釣りそっちのけで仲間と話しをしたり、そんな素敵な場所を提供してくれたんです。

 

今のワタクシの交友関係の大半は、この船宿を通じて、構築されたわけです。

 

その店主が夜空の星となってしまいました。。。

 

ワタクシがお酒を飲めるようであれば、一人しっぽりと故人を偲びつつ一杯やるところですが、生憎お酒が飲めません。

 

その店主はジャックダニエルが大好きでした。

 

本当にワタクシが飲めるのであれば、バーボンのグラスを傾けながら思い出に耽るんでしょうけどね。

 

なのでお酒が飲めない代わりに音楽でも聴こうと思います。

 

ウィリー・ネルソンでも聞いて帰ることにしましょうか。

 

という訳で、今日の吉祥寺店は金曜日にもかかわらずまったり。。

 

というか夜になってもいつもより人通りが少ないです。

 

遊びに来られたお客様はそこそこ釣っていました。

 

 

そしてこんなものも

 

 

釣りの合間にでもご自由に食べてください。

 

明日は土曜日、12時オープンです。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

でわまた。

 

 

-吉祥寺店スタッフ募集中!!!-

 

シフト制

★時給1100円〜

仕事内容 :ホール、キッチン

お客様に楽しんで頂くお店です!

働いているスタッフも大いに楽しまなきゃいけません。

楽しくお仕事できる方、楽しくお仕事したい方、

是非是非一緒に働きませんか?

ご興味のある方、ご連絡下さい。

採用担当 齋藤

連絡先 080-5895-9126

 

 

 

 

★釣り掘りカフェ Catch&Eat 吉祥寺店★

営業時間 

平日・土曜 12:00-21:00

日曜・祝日 10:00-21:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-3 とみふくビル 2F

TEL090-1213-6559

 

 

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/